子供の知性を高めるためのレシピ

子供の知性を高めるためのレシピ

子供たちの知性を高めるためのレシピはありますか?ハイライトは何ですか詳細を知るために記事を読んでください?

子供の知性を高めるためのレシピ

健康的な食事は、子供の脳を発達させ、知性を高めるための最も重要な方法の1つです。この記事では、子供の知性を高めるためのレシピについて詳しく学びます

子供の知性を高めるためのレシピ

子供の知性と心の発達を高めるレシピはたくさんありますが、これらのレシピは子供の年齢によって異なります。

1.幼児

赤ちゃんは6ヶ月頃から固形食を食べ始めます。この時代にふさわしいレシピをいくつかご紹介します

ラズベリーピューレベリーには多くの抗酸化物質が含まれており、ブレンダーで母乳や粉ミルクと一握りのベリーを混ぜることで作ることができます。

全粒穀物の食事これらの食事は、全粒穀物をベリーなどのいくつかの種類の果物と混合することで構成されています。

全粒粉パンケーキこれらの全粒粉パンケーキは、家庭で作ってから細かく砕いて、子供が噛みやすくしたり、果物を加えたりするのが一番です。

2.幼児

この年齢の子供は、1歳から3歳まで、食べ物の選択を選択するようになり始めます。そのため、この年齢の子供の知性を高めるためのレシピをいくつか紹介します。

果物入りピーナッツバターサンドイッチこのサンドイッチは、ベリーやイチゴなどの果物に含まれる多くの抗酸化物質を提供します。また、オメガ3が豊富なピーナッツバターも含まれているため、より多くの利益をもたらすには、小麦製のパンが望ましいです。

ミルクとベリーミルクとベリー、またはイチゴなどの他の種類の果物の混合物は、ビタミンと抗酸化物質が豊富であるため、子供を引き付ける色の混合物で構成されています。

マッシュポテトは、特に卵白に含まれるオメガ3を提供し、チーズやブロッコリーなどの野菜を加えることができます。

子供の知性を高める食品

子供の知性を高めるためのレシピについて話した後、知性を高める最も重要な食品について話し、カテゴリごとに複数のレシピを作成できることを説明します。

1.卵

いくつかの研究では、卵は心と知性の発達を促進するために重要なコリンが豊富であると信じており、大きな卵には約125ミリグラムのコリンが含まれていると考えられています。 4〜8歳の子供のための日。

2.油性の魚

このタイプの魚は、知性と脳の発達に必要なオメガ-3が豊富です。子供には、サーモンやイワシのサンドイッチ、またはそれらの1つを含むサラダを与えることができます。

3.オーツ麦

オートミールには、脳の静脈をきれいにし、その発達を助けるタンパク質と繊維が含まれています。学校でオートミールの食事を食べる子供は、砂糖を含む食事に依存する子供よりもパフォーマンスが良いと信じている研究がいくつかあります。

4.アップル

子供たちはお腹が空いたときにお菓子を頼む傾向があるので、リンゴには精神的能力の低下に対抗する抗酸化物質であるケルセチンも含まれているため、便利で便利なオプションです。

5.ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトは他の種類のヨーグルトよりも多くのタンパク質を含み、脳細胞が送受信する能力を高める働きをします。これらのヨーグルトは、子供の知性を高めるためのレシピの1つとしてチョコレート顆粒と混合したり、果物と混合したりすることができます。

子供の知性を高めるためのヒント

子供の知性を高めるためのレシピといくつかの重要な食品について話し終えたら、次に、子供の知性を高める可能性のあるいくつかのヒントについて話します。

初日からお子さんと話してください。

彼らが読むことを学ぶ前でさえ、子供と一緒に読んでください。

問題を解決するのではなく、問題を解決することを考えるように子供に勧めます。

運動するように励まします。

子供のスキルを伸ばすための課外活動を楽しみにしています。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です