自閉症の子供たちとその対処法

自閉症の子供たちとその対処法

コンテンツ

自閉症の子供に対処する1つの方法

1.1負傷した子供の両親へのアドバイス

1.2子供とのコミュニケーションと相互作用のためのヒント

1.3子供の食事療法のヒント

2参考文献

自閉症の子供に対処する方法

それらは、自閉症スペクトラム障害、または自閉症スペクトラム、または略して自閉症、またはそれが自閉症スペクトラム障害とも呼ばれるように定義します。

しかし、それは脳の神経発達の発達過程に関連する障害です

これは、影響を受けた人が他の人と通信する方法と自然に知覚する彼の能力に影響を与えます、

自閉症児の世話をする責任は親だけにあるのではないことに注意する必要があります

むしろ、それはすべての家族の間で配布されるべきです、

これは、両親に生じる心理的圧力を軽減するためですが、両親にはますます重要な責任が残りますが、

自閉症の人は、身体的なコミュニケーションや言葉による表現に関して多くの問題に直面する可能性があります。

したがって、親や周囲の人々は、影響を受けた子供が自分のニーズや欲求を知るために何を望んでいるのかを推測する必要があります。

そして、これは、自閉症の子供を他の人が理解するのが難しいか、両親の間で彼が受け入れられないために、両親の通常の社会生活を放棄する必要がある場合があります。

両親の社会的困難は、影響を受けた息子の将来についての無力感と悲しみを伴います。

しかし、これらすべてのプレッシャーにもかかわらず、私たちはストレスを取り除き、幸せな家族を維持する方法を見つけようとしなければなりません。

これは、両親が自閉症の子供の世話をする義務から離れて休むために時々特別な時間を与えられるときに達成することができます。

他の家族をサポートし、数時間子供を世話することによって

これは、両親のエネルギーを再充電し、息子の世話をするために戻って幸せな家族関係を維持する能力を高めるのに役立ちます。

自閉症児の両親へのアドバイス

家族の中に自閉症の子供を持つことは、そのすべてのメンバーにとっての挑戦です。

恐れを減らし、困難な時期を克服する能力を高めるために、

いくつかのヒントに従うことをお勧めします。以下では、いくつかのヒントを参照してください。

最初に:認知教育

自閉症の子供の親は、自閉症とそれに対処する方法についてたくさん読む必要があります。

そして、それは信頼できる科学的情報源によるものです。

専門家からより多くの情報を得るために自閉症に関係する政府のセンターや組織を訪問することに加えて、

そして、自閉症スペクトラム障害については多くの誤解や神話があるので、

実施されている最新の科学研究は、継続的かつ恒久的に実施されなければなりません。

自閉症を取り巻く真実とさまざまな詳細を知ることは、状態に対処し、影響を受けた子供をよりよく理解するのに役立ちます。

2番目:サポートグループへの参加

同様の状況にある他の人と親を共有することは、心理的および認知的に大きな影響を与える可能性があります。

したがって、経験を共有するために自閉症の子供を持つグループや家族を見つけることをお勧めします

同様の状況で感情や経験を共有するときの心理的プレッシャーを軽減し、

そして、セラピスト、ソーシャルワーカー、医師の信頼できる専門家のチームを探しましょう

そして、住宅地の近くにある最も重要なヘルプセンターを知っている、

最も重要な支援プログラムは、そのような障害に苦しむ人々のために政府によって提供されています。

第三に:医療訪問の記録を保持する

サービスプロバイダーの訪問により、ケースの開発と進行状況を監視するためにファイルに保存することが推奨されるいくつかの評価とレポートが特定されます。

これは、物事をチェックして整理するのに役立ちます。

自閉症の子供とコミュニケーションを取り、交流するためのヒント

自閉症の子供とのコミュニケーション方法を決定する特定の規則はありません。

ただし、次のような、可能な限り最高のコミュニケーションを実現するのに役立つヒントがいくつかあります。

忍耐:

自閉症の子供は他の子供よりも情報を処理するのに時間がかかります。

これは、ゆっくりとしたペースで彼と話し、彼に何かを話し合ったり与えたりするときは辛抱強く待つことを要求します。

柔軟性:

自閉症の子供たちは自分の気持ちを表現するのに苦労しています。

したがって、彼らは安定性と柔軟性に直面しなければならず、個人的に取られてはならないいくつかの反応を生み出す可能性があります。

陽性:

多くの場合、自閉症の子供は積極的にサポートされているときに最もよく反応します。

そしてそれはそれから生じる良い行動に報いることによって。

身体活動による相互作用:

次のようないくつかの身体活動は、自閉症の子供とコミュニケーションをとる方法として使用できます。

  • 外で遊ぶ
  • ランニング
  • 彼が幸せでリラックスするのに役立つ時間を共有するd。

愛情を示す:

自閉症の子供は、他の子供と同じように抱きしめられ、愛される必要があります。

したがって、子供が自分の気持ちを表現できない場合でも、ケア、愛、注意が必要です。

しかし、自閉症の子供たちの中には、誰にも触れられたくない人もいることに注意してください。

そして、抱擁などの肉体的な感情を押し付けないことによって、彼らの欲望と個人的な空間を尊重しなければなりません。

自閉症の子供のための食事療法のヒント

自閉症の人は言葉の遅れなどの多くの症状を示します、

アイコンタクトが悪い、

抱きしめられたくない、

他の人と活動を共有することに興味がない、

これらの症状は、その人の食生活に悪影響を与える可能性があります。

そしてそのために、子供の食事についての最も重要なヒントのいくつかが言及されます:

 食品に対する感受性の克服:

自閉症の子供は、ある種の食品の色、匂い、味、または感覚に特定の感受性を持っている可能性があります。

これにより、彼のお気に入りのフードメニューが制限される可能性があります。

多くの場合、果物や野菜は彼の好きな食べ物の中にはありません。

この問題を克服するために、自閉症の子供は食料品店に行き、彼が望む食べ物を選ぶことをお勧めします。

そして、それを準備する方法について話し合い、

そして、彼が皿を食べたくない場合に圧力をかけることを避けてください、

これらの状況での積極性は、子供が後でより柔軟になるのに役立ちます。

日常の食事療法に従ってください:

できるだけ日常的な食事をすることをお勧めします、

そして、毎日同時に食事と軽食を提供し、

それはストレスを減らすでしょう、

周囲の環境を子供に適したものにすることに加えて

たとえば、光に敏感な場合は、できるだけ照明を減らして落ち着いてください。

そして、子供が一人で食事をしたり、必要に応じて自分の席に座ったりできるようにします。

便秘を引き起こす食品を避けてください:

便秘は、影響を受けた子供のための限られた食物の選択肢のために、自閉症の人々に共通の問題です。

このため、食物繊維が豊富な食事療法に従うことをお勧めします、

そして、彼に身体活動に従事し、より多くの水分と水を飲むように勧めます。

副作用と薬物相互作用の低減:

自閉症の症状を軽減するために使用されるいくつかの薬は、食欲の低下を引き起こします

これは子供が食べる毎日の食物摂取量の減少につながり、それは彼の成長に悪影響を及ぼします

一方、子供の食欲を増進させる可能性のあるいくつかの薬物治療があります、

他のものは、体内のビタミンやミネラルの吸収に影響を与える可能性があります。

したがって、主治医はそのような副作用の可能性とそれらを減らすための最良のアドバイスと方法について尋ねなければなりません。

重要なお知らせ:

提出された記事の内容(すべてのテキスト、グラフィック、

画像やその他の資料は、教育目的でのみ提供されています。

提供される情報は、専門的な医療アドバイスや専門的な診断に代わるものではありません。

さらに、このウェブサイト上の情報は、いかなる場合または個々の状況に関する最終的な医学的アドバイスとして解釈されるべきではありません。

常にアドバイスを求めることを強くお勧めします

病状、一般的な健康状態、または子供の健康に関して質問がある場合は、医師またはその他の資格のある医療サービス提供者。

参考文献

https://mawdoo3.com/

これがおもしろいと思ったら 、記事を共有してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です