妊娠中の女性を健康に保つための10のヒント

妊娠中の女性を健康に保つための10のヒント

妊娠中の女性にとって健康的な食事は重要です

妊娠中の女性がスムーズな妊娠とスムーズな出産をするために従うべき10の一般的なヒントがここにあります。

ほとんどの妊娠中の女性は、出産までベッドにとどまるべきだと考えています。これは、医師の指示がない限り、よくある間違いです。 

  • お子さんの逆流症を治療するための5つのヒント

エジプトの産婦人科医であるMaiHelmy Zahra博士は、妊娠と出産をスムーズにするために母親が従うべき10のヒントを提供しています。 

1-日常の活動を行う

 

通常の日常生活の実践は、妊娠中の母親の健康に悪影響を及ぼしません。それどころか、深刻な合併症がない限り、それは母親と胎児の両方の血液循環を刺激します。

2-適切な栄養

 

胎児は栄養を無駄にしないことを考慮して母親から栄養を受け取るため、妊娠中の母親は適切でバランスの取れた栄養を必要とします。妊娠後

3-水を飲む

 

少なくとも1日3リットルの十分な水を飲むことで、母親を多くの病気から守ります。最も危険なのは、早産や流産を引き起こす可能性のある高塩分レベルと尿道の頻繁な感染症です。

4-レントゲン写真によるフォローアップ

 

彼女の9か月の妊娠の旅では、胎児のテレビビームの指定された日は母と子の会合です。彼女は彼女のエネルギーを与え、将来の会合を期待して妊娠の厳しさに耐えることを望んでいます。それは母と子にとって最も重要な安全です。

5-常に血圧を測定する

 

その重要性のため、妊娠中に母体の血圧を測定する必要があります。通常の指標よりも低いのは当然ですが、高い場合は母親が子癇前症になりやすいので、特に妊娠20週以降は繰り返し測定を怠ってはなりません。

6-血糖測定

 

ランダム血糖測定は、妊娠中、特に24週目以降の妊娠糖尿病を予防するための母親の定期検査です。

7-鉄摂取量

 

妊娠中に鉄の錠剤を服用しないと貧血の発生率が高くなり、出産時に健康上の災害につながる可能性があります。

8-医師のアドバイスを聞く

 

母親は、どんなに疲れていても、自分の健康と胎児の状態に関して、医師のアドバイスに従わなければなりません。母親と赤ちゃんは、安全な妊娠期間を警告する薬を避け、摂食と動きの指示に従う必要があります。

9-妊娠を楽しむ

 

妊娠の難しさにもかかわらず、母親が胎児の喜びを喜んでその痛みを悲しむ最も重要な時期です。

10-通常の配達

 

帝王切開の結果は危険であり、可能な限り避ける必要があるため、これが出産の最良の方法です。胎児の位置が許す限り、通常の出産に備えてください。

Next post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です